Sildenafil.svg

シルデナフィル(sildenafil)はバイアグラなどの医薬品に配合される物質の成分で、勃起不全(ED)の治療薬として使用されているほか、肺動脈性高血圧症の治療薬としても使用されています。勃起不全の治療薬としては、バイアグラの名称で先発薬として販売されていますが、既に特許が切れているため、多くの製薬会社からジェネリック医薬品(後発薬)として多数販売されています。

シルデナフィル(sildenafil)は狭心症の治療薬として研究開発が始まりましたが、臨床実験の過程で、狭心症への効果が無い代わりに男性の勃起補助に効果があることがわかりました。この事が発端で、勃起不全の治療薬として使用されるようになったお薬です。

作用

バイアグラ(シルデナフィル)は勃起作用を抑える酵素(PDE-5)を阻害する働きをすることで、陰茎海綿体への血流量を増やし勃起を補助しますが、服用のみで勃起するような効果はありません。バイアグラ(シルデナフィル)は、物理的あるいは性的な想像などによって脳が性的な刺激を受けることで、陰茎海綿体への血流量が増え、勃起現象が現れはじめてから、その勃起を補助する効果があります。

副作用

急激な血圧低下や狭心発作などがあり、併用が禁止されているニトログリセリンなどの硝酸塩系薬剤を投与している方は使用できません。