1錠あたり309円から販売/アウロケム / Create value for your life/値段

100mg 8錠 / 1箱 3,090円
100mg 24錠 / 3箱 8,343円
100mg 40錠 / 5箱 12,360円

 

btn_buy


バイアグラジェネリック

バイアグラのジェネリック薬品として販売がされているゼネグラはインドに拠点を置くアウロケム(aurochem)社より販売されています。 勃起不全(ED)治療薬となり、主成分はバイアグラと同じシルデナフィルが配合されているため、効果も同じものを得られます。 シルデナフィルは勃起を阻止するPDE-5(ホスホジエステラーゼ‐Type5)の活動を制御し、血管を緩めることで陰茎周辺の血流を良くし、勃起をさせる働きをします。 今まで勃起力が弱いといった悩みや、中折れするといった悩みを持っていた男性にとって、勃起持続力が得られるので大変注目をされています。 バイアグラのジェネリック薬品という事で、その効果は同じでありながら価格は本家バイアグラより格安で入手する事が出来るため、比較的安価で悩みを解決できるので最近ではあえてジェネリック薬品で悩みを解決する方も増えています。 このゼネグラは新薬であるバイアグラより即効性があり、早い方であれば30分程度から薬効を確認する事が出来ます。 薬効持続時間は6時間から8時間続くと言われていますので、翌日に仕事を控えている方でも気軽に服用出来るところが最大のメリットとなっています。

新薬のバイアグラ同様、多少の食事の影響を受けるため、服用の際には水またはぬるま湯で服用し、グレープフルーツなど薬効成分に反応しやすい飲み物はお避け下さい。 噛んだりして服用する薬ではありませんので1錠をそのまま服用しますが、初めて服用する際にはバイアグラが50mgから処方されているため、半分にして服用するのも良いでしょう。

バイアグラ同様、食事に影響されると言われています。 服用前の暴飲暴食は避け、高カロリー食や脂肪分、油分の多い食事は出来るだけ控えてください。 特に脂肪分、油分は胃の粘膜に油の膜を張ってしまい、薬剤が吸収する働きを弱めてしまいます。 また、グレープフルーツジュース等は薬剤成分に反応しやすいため、服用時に用いないでください。 アルコールに対しても本来の薬効を十分発揮されにくくしてしまいますので出来れば控えた方が良いでしょう。 薬の効果を十分得るためには空腹時の服用がおすすめです。 万が一食事をした場合は2時間程度はあけてからの服用をおすすめ致します。

めまい、紅潮、下痢、一時的な視覚障害、血圧降下、吐き気、動悸、倦怠感、発疹、消化不良、鼻づまりなどが報告されています。 海外では服用後の一時的な意識障害の副作用も報告されていますので、服用後すぐの車の運転などは控えるようにし、薬効が持続している感の運転も十分な注意が必要です。 糖尿病や生活習慣病、喫煙習慣のある方などに関しては副作用が通常より重く出るケースも報告されていますので、服用に関しては医師と相談のうえで服用してください。 これらの他にも少しでも体調に異変を感じた場合には服用を中止し、医師の診察を受けるようにしてください。


btn_top10