1錠あたり1,202円から販売/ファイザー製薬 /Create value for your life/値段

50mg 4錠 / 1箱

5,340円

50mg 12錠 / 3箱 15,219円
50mg 28錠 / 7箱 33,642円
100mg 4錠 / 1箱 5,740円
100mg 12錠 / 3箱 16,359円
100mg 28錠 / 7箱 36,162円

 

btn_buy


何かとストレスの多い生活を強いられている日本人男性。とある避妊具メーカが調査を行ったところ世界20か国での年間セックスランキングを作成した結果、日本はなんと最下位という結果に…。調査対象国を変えて再度調査をすると、また違った結果になるかもしれませんが、男性の性の悩みでのダントツが早漏、次いで勃起不全という調査結果も上がっています。そこで、多くの男性に朗報、夢のようなという形容詞と共に救世主として現れたのが「バイアグラ」です。バイアグラは勃起不全、つまりEDの改善治療薬として世界に初めてファイザー製薬より世に送り出された商品です。当初は狭心症の治療薬として研究を進めてきていた薬ですが、そちらの効能より勃起する作用が確認されたため、新たに勃起不全の治療欲として1998年にアメリカでの販売を皮切りに世界中で販売されるようになりました。日本での販売は1999年より、注目度の高さから異例のスピード承認を得て、製造・販売が可能になりました。現在ではすでに1014年からはジェネリック薬品としての販売も可能となり、医師の処方箋が有れば入手する事が出来るようになっています。

バイアグラの使用法方ですが、性行為の1時間前に飲料水にて服用します。お茶での服用も可能ですが、脂肪分の高い飲み物(牛乳など)での服用は出来ません。バイアグラの薬効が持続するのはだいたい4~5時間だと言われています。下世話な話ですが、行為によってはもっとじっくり時間を掛けるという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、バイアグラは1度服用すると最低でも24時間は開けておくことが鉄則ですので十分に気を付けてください。

バイアグラは服用の際にも脂肪分の高い飲み物がNGという事からも分かるように、食事内容に関して、その薬効が大きく左右されることも分かっています。食後に性行為を計画されている方は、脂肪分の高い食事を摂取してから服用すると、期待している正しい薬効は得られなくなってしまいますので十分な注意が必要です。最初のスタートは狭心症の改善薬として研究がなされていた薬です。安易な服用をするのではなく、医師に相談をしたうえでの服用が望ましいです。更に、相性(飲み合わせ)の悪い薬もあります。塩酸アミオダロン、ニトログリセリンなどの硝酸剤系、高血圧症治療薬などは副作用を起こす恐れすらありますので禁忌だと考えておく方が良いでしょう。

バイアグラは高い人気を誇っている一方で、発売当初よりその副作用が度々ニュースでも流れています。主な副作用としてほてりや頭痛、消化不良、動悸などが挙げられています。他にも肝臓疾患に関係するAST(GOT)の増加なども認められています。副作用に関しては死亡例も報告がされていますので、服用後に異変を感じたら速やかに服用を中止し、医師の診察を受ける様にしてください。


btn_top10