1錠あたり1,335円から販売/バイエル / Create value for your life/値段

10mg 4錠 / 1箱 5,340円
20mg 4錠 / 1箱 5,540円

 

btn_buy


性行為の約1時間前に服用して下さい。水またはぬるま湯でお飲み下さい。アルコールを服用する場合は量にお気をつけ下さい。食事の影響は受けにくいのですが、空腹時と満腹時では薬の作用が出始める時間と効果に差が出てきます。空腹時でしたら薬の成分が吸収されやすくなるため20分程で効果が現れます。10mgと20mgの錠剤があり、10mgを服用した場合は4~5時間程度、20mgを服用した場合は8~10時間ほど効果が続きます。1日1回までの服用とし、服用間隔は24時間以上空けて下さい。通常の場合は10mgの服用で効果があります。10mgで効果が得られない場合は20mgまで増量が可能です。

絶大な知名度を誇っている勃起不全(ED)治療薬として世界で初めて販売され、ドイツのバイエル社とイギリスのグラクソスミスクライン社の共同開発にてバイアグラについで2番目に販売された勃起不全治療薬であるレビトラ。このバイエル社はアスピリンを販売しているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。日本ではバイアグラ販売の5年後にあたる2004年に販売が開始されています。販売時には俳優の草刈正雄氏のテレビCMでも宣伝がされていましたので記憶にある方もいらっしゃるかもしれませんね。このレビトラは即効性が高く、服用後わずか15分、長くても30分もあれば薬効か認められていますので、さぁ、これから性行為を行うぞ!という時にサッと服用する事で、その効果が期待できるので大変便利です。また、期待の持続性についてもバイアグラが4~5時間であるのに対して、こちらのレビトラは8時間程度の持続性が続くとして、世界中の男性たちからの関心が集まりました。勃起不全治療薬の多くがそうであるように、レビトラについても空腹時の方がより早く浸透し、その薬効が確認される事が判っています。この薬の特性は服用する事ですぐに勃起するのではなく、性的な刺激を得る事により、勃起するという、とても自然な流れでの勃起が実現可能なため、男性にとってはとても理想的なのではないでしょうか。バイアグラで思った様な薬効が感じられなかったという方もこのレビトラで薬効が認められたというデータも報告されていますので、バイアグラを試したけれどいまひとつだったと感じた方は医師の処方で服用してみてはいかがでしょうか。尚、このレビトラは保険適用外に当たるため、購入に関しては自費購入となります。

レビトラの服用に関しては必ず飲用水で行います。グレープフルーツの果肉を食したり、ジュースで飲んだ後は薬の成分に反応して血中濃度が上がりすぎるという報告もありますので、十分な注意が必要です。また、飲酒も可能ではありますが、あまりお酒に強くない方が併用した場合にはアルコールの周りが早まる事も判っていますのでこちらに関しても注意が必要です。他の勃起不全改善薬同様に、満腹での服用より、より浸透性が高いのが空腹時ですので、タイミング的に難しい場合でも食後2~3時間はあけてから服用する様にしてください。食事に関してもいくつか気を配る必要があります。バイアグラよりは食事に関する制限が少なく、影響もないと言われていますが、そんなことはありません。空腹時の服用が最適だという事からも分かる様に、消化の悪いものや腹持ちの良すぎる食事は出来るだけ避け、腹7~8分目程度の食事にとどめて置き、その後に服用すると良いでしょう。

・白血病や血が止まりにくいなどの血管系の疾患を患っている方・脳梗塞や心不全、不整脈など、性行為そのものが難しいような大病をして日が浅い方・肝機能障害の重い方・低血圧や高血圧の方・抗真菌薬や抗ウィルス薬、HIV治療薬などを服用されている方・ニトログリセリン系の薬を服用している方・バルデナフィル(Vardenafil)に薬アレルギーも持つ方・以前レビトラを服用後に副作用があった方これらの疾患や服薬をされている方はレビトラの服用は出来ません。また、その他の薬に関しても継続して服用している物が有る場合にはまず、医師に相談したうえで処方してもらってください。

主な副作用はほてりや頭痛、めまい、消化不良、吐き気などです。また、因果関係は立証されていませんが、海外では服用後に心不全を起こし、脂肪した例も報告されています。血圧の上昇や下降やちょっとした体調の変化であっても異変を感じたら服用を中止し、処方を受けた医師に直ぐ相談するようにしてください。


btn_top10